じぶんいろのしごと

Web サイト内
  家計簿をつけてみよう

節約しようという気持ちは、人それぞれ様々な理由があると思います。

家計が苦しくて少しでも節約しようと思っている人。
目標があってそのために貯金しようという人。
簡単に節約できたらするのに・・という人。

どんな目標や欲しいものでもいいので
何か目安があると頑張れるのでいいと思います。

家計簿は、本屋やスーパーの一角にある本棚などに毎年、
特に年末に初心者でも簡単に費目に沿って記入するだけのものが売っています。
ほかにも、安くても使いやすい家計簿が100円均一SHOPにも売っています。
ヒロ兄は毎年、100円均一SHOP家計簿です♪

つけはじめのうちは「あれ〜何を買ったか、何に使ったか忘れてしまった・・・」
ということが、たまにあると思いますので
必ずレシートか領収書をもらう癖をつけたほうがいいと思います。

ヒロ兄もそうでしたが、
あまり使っていないようで、知らぬあいだに使ってしまっているお金。
家計簿をつけてくと意外と支出していることに気づきました。

一ヶ月もつけていれば、知らぬ間にレシートをとっておく癖なんかもついて(笑)
一ヶ月分の家計簿をみれば、なんとなく使いすぎている
費目もわかってくるようになりますので、減らせそうな出費から
減らしていくようにしてみてはいかがでしょうか?
ヒロ兄の場合は、ビール代が結構かかっていたので
飲む量を少し減らすことによって節約しました。

また、商品を買ったときに家計簿に購入した店なんかもつけておくと
例えば同じビール6本セットを買ったとしても、
A点では、698円だったが、B点では、705円だったとか
商品別に安く売っている店も把握しておくことができるので
いつまにか自然に安い店で買う癖がついていたりしますよ♪

ヒロ兄の場合は、毎日毎日、家計簿をつけるのが大変なので
「最近少し使いすぎてるんじゃないかな〜」と気になるときに、
家計簿を一ヶ月ほどつけています。
節約している状態に戻ったら、また家計簿をつけるのをやめたりもします。
大事なことは家計簿をつけることで自分の家計状態を知ることだと思います。

食費なんかは外食さえしなければかなり少なくてすみますが
もっと節約してお金を減らしたくないためには、
固定費の出費を抑えるのが一番だと思います。
次のページからは、固定費を含めいろいろな節約術を
公開していますのでご参考にしてください。


節約・裏技・知恵
 家計簿をつけてみよう
 電気・水道・ガスの節約術
 家賃の節約術
 引越し代節約術
 保険料節約術
 時間の節約術
 無料サンプル節約術
 公的給付金・補助金を貰おう
 裏技情報総合



SoftBank Onlineshop (ソフトバンクオンラインショップ)
家族間通話が無料で大助かり!ヒロ兄家ではソフトバンクを利用しています。
メール機能やカメラ、ムービーはもちろん、ワンセグ(TVが見れます)、
お財布ケータイ、 フルタッチ、音楽、防水、iPhoneなど色々な機能が使えます。
あと昔の携帯に比べてとても薄くて軽いのでデザインをふくめ気にいっています♪
けれど、ヒロ兄は電話とメールとカメラくらいしか使っていませんので
すべての機能を使いこなせていませんけど・・・・・難しい〜(汗)
また、利用料金に応じてポイントがたまり、たまったポイントを
機種変更やオプション品との交換などに使うことができます。



Copyright © 2009 - [ じぶんいろのしごと ] All rights reserved
Information on this site is for Japanese domestic market only.