債務整理のメリットとデメリット【債務整理NAVI】


ホーム

 

債務整理のメリットとデメリットは、借金苦で生活している方のために借金問題に対して
早期解決や救済方法をご案内しているサイトですので是非ご参考にしてみてください。

 

 

最初は50万円、次に違うところで40万円、また違うところで20万円・・・・
借金の恐ろしいところは、一度借りると、そのことに慣れてしまい、
あとはATMからまるで自分のお金を引き出しているかのように錯覚してしまうことです。

 

これが借金のマジックです。

 

もともとは、生活が厳しいので借りたお金なので、貸してもらえただけでも幸運と思うべきです。
ところが、この錯覚がおきてしまうと、
お金がなくなったら、また借りればいいという考え方に変わってしまい、
知らない間に借金はふくらみ、多重債務におちいり、
借金を借金で返すという悪循環が生まれます。

 

そうなってしまうと、さらに借金を完済し、借金地獄から脱出することが難しくなります。

 

 

また、借金を繰り返したせいで、自分のお金を引き出しているかのような錯覚を覚えてしまったために、
浪費癖がついたり、仕事を継続することが難しくなったりする可能性も高くなりますので
借金生活から、ぬけだせなくなってしまいます。

 

自分のお金のように使っていた借金も、次第にどこにいっても借りれなくなり、
返済だけになっていくと段々、今の自分の置かれている最悪な状況がわかるようになります。

 

実際ここまでになると、返済しても元金は減らない、
取立ても厳しくなっていき、自分自身にゆとりもなくなり、
一日でも早く借金地獄から脱出したくなります。

 

借金地獄から脱出のためにできること・・・・

 

 

まず、「逃亡」これは論外です。
もし、逃亡中に訴訟を起こされ、裁判所からの呼び出しがあったが、それに応えなかったあなたは、
法的に訴訟側の要望を飲む必要性が発生し、今よりも状況が悪化します。

 

そして、よくあるのが「他の金融業者から返済分を借りる」
自分には返済能力がまだちゃんとあり、低金利のおまとめローンに乗り換えるならまだしも、
借り入れ件数を増やしていくようであれば考えものだと思います。これでは全く意味がありません。
借金を借金で消す(自転車操業)など、その場しのぎでしかありません。

 

また、返済していくと元金が増え、また元金分から借りれるといったことから
返済していっても苦しくなったら、また借りるということを繰り返す可能性も大きいので
その結果、利息だけを支払っていることになり、借金が減らず増えていくことも十分考えられます。

 

ですので、「自己破産」「合法的に債務額を減少させ返済する」方法が
今の借金返済だけの人生から完全に脱出し、今後の人生をいかす意味では一番良いと思います。

 

 

借金のせいで、毎月、毎月、返済や将来への不安・・・・
なかなか人には話せない『お金の問題』一人で悩んでも解決しません。

 

借金の不安がない生活を取り戻すために、今一歩だけ踏み出してみませんか?

 

 

 

 

ページの上に戻る ページの上に戻る

メニュー