カードローン比較【キャッシング徹底分析】 > サイト情報

サイト情報

 

運営統括責任者

はじめまして^^
カードローン比較【キャッシング徹底分析】
管理者のヒロです。
毎日パソコンとニラメッコしています(笑)
今後ともどうぞ、末永くよろしくお願い致します。
相互リンクは随時募集しています!


連絡先

お問い合わせフォーム

URL

http://www.e-re-new.com/cashing/

相互リンク

リンクについてをご参考ください。

広告掲載

広告掲載についてをご参考ください。

利用規約

利用規約のページで確認願います。

 

 

このサイトの概要です。是非お読み下さい。

 

ここでは主にカードローンを利用する上での注意点を掲載しています。
失敗しないために必要なことですので、是非お読み下さればと思います。

 

カードローンを利用する上で大事なことは必要以上に借りないということです。
キャッシングを勧めているのに矛盾しているかもしれませんが、
当サイトはユーザー様を多重債務者にして果ては自己破産にまでなってしまうことを
推奨しているわけではありません。

 

あくまでどうしても資金が必要な方の
手助けになればというコンセプトで作成・運営しています。
だからこう言うのです。
もっと言えば現状借りて後々返済出来るぐらいの金額だけ借りてくださいということです。

 

最初はカードローン自体にもおそるおそるで、
最低限しかキャッシングしないのですが、時とともに恐怖感も薄れていき
しまいには借りなきゃ損みたいになってしまう方が多いのも事実なんです。
実際に私自身も以前に痛い思いをしたので分かるのです。

 

そう、キャッシングで一番怖いのは実は『慣れ』なんです。

 

何度かキャッシングを経験してくると次第に金銭感覚がマヒしてきて、

 

最後には、
カードローンを自分の銀行口座から引き出しているかのような勘違いをしてしまう
ようになりがちです。

 

そして、なれてくるとまた新しい会社で何も考えずにまた借りる!
知らぬ間に気がつけば泥沼です!
使うのは簡単ですが、返すのはとっても大変なことです。

 

毎月の生活費を切り詰め、無駄遣いをせずに返済していくことは
借りたお金を自分のお金のように使用し、
浪費癖がついた私には言葉にできないほど大変なものでした。

 

ですからカードローンを利用する際は必要最低限しか借りない、
毎月これだけはきっちり返済するといった強い意志を持って利用することが大切です。

 

自分にあったキャッシングスタイルを考え、
じっくり比較して選んだほうが後々後悔せずにすみます。

 

当サイトはあくまでも計画的なキャッシングをサポートするサイトです。
どうか皆さん、後悔しないような堅実なキャッシングライフをお送り下さい。

 

 

 

ページの上に戻る

 

さて、カードローンをいざ利用しようとする時、
一体どこにすればいいのか迷ったことはありませんか?

 

どこでもいいよと言う方はさておき、やっぱり慎重に選びたいという方の
カードローン会社選びの参考になるポイントをいくつかご紹介します。
キャッシング初心者の方にもためになる内容ですので是非ご参考下さい。

 

 

カードローンを選ぶ際の条件を決める

 

例えばお部屋を借りる時には
「家賃が安い所」「日当たりが良い所」などの選ぶ条件があると思います。

 

それと同じ様にカードローンを利用する時にも、
まず、「金利が安いところ」「限度額が高いところ」などの条件を決めてから
カードローン会社を選ぶと良いでしょう。

 

また、具体的な条件がない場合は、
CMでよく見る会社などの知名度があるところにするのが安心かと思います。

 

カードローンを選ぶキーポイント

 

金利について
金利は、ほんの数パーセントの違いでも返済額に大きく影響してくる重要な要素です。
各社によって金利は様々ですが、
初回の契約では基本的に高い金利でのお取引になると思います。
また、そうでない場合では借入れ期間が短いか、借入れ額が少ないと金利は大きくなります。
ちなみに借入れ期間が長くなり信用がついてくると、
今より低い金利でローンを組み直してくれるところもありますので、
カードローン各社に尋ねてみるといいかもしれません。

 

限度額について
限度額はより多くの資金が必要な方にとっては重要事項です。
これも各社によって様々ですが、
初回の限度額は各社の最大限度額で融資することはなく、
基本的に数十万からの契約になると思います。
その限度額の決め方は契約時の収入や
他社からの借入れ状況から算出されます。

 

またこれも取引が長くなり信用がついてくると、
定期的に限度額の枠が大きくなっていきます。

 

ちなみに限度額は銀行系が高く、消費者金融系が低い傾向ですのでご参考にしてみて下さい。

 

審査の通過基準について
カードローンを利用するに当たって最初の関門がこの審査です。
審査に通らなければ一円も融資されないことになりますからとても気になると思います。

 

審査では職場の在籍確認や本人確認、収入、他社からの借入れ額などをチェックしますので、
現状で資金に余裕がある人は審査に通りやすく、
逆に数社から借入れがあって資金に余裕がない人は厳しくなります。

 

ちなみに審査の基準は銀行系が厳しく消費者金融系が甘い傾向にあるようですが、
中には逆の場合もあるようですので、これはケースバイケースです。

 

 

 

 

ページの上に戻る


トップページ カードローン一覧
低金利で比較 審査時間で比較 限度額で比較 無利息期限付きで比較 キャッシングおすすめ