じぶんいろのしごと

Web サイト内
  アフィリエイトサイト(提携サイト)と広告主(ECサイト)とは
  アフィリエイトには、あなたのホームページ(提携サイト)と、
  広告主(ECサイト)があります

アフィリエイトの仕組みが大体なんとなくわかっていただけたでしょうか。
このページでは、アフィリエイトの細かい説明に入りますね。

あなたがアフィリエイトをするには、
媒体(情報を人に伝える手段となるもの)が必要です。
CMでは、商品の良さを伝えるために、
テレビという媒体を使っていますよね。
インターネットの媒体となるものには、主にホームページ、メールマガジン
(メルマガ)
といったものがあります。
説明の段階では、メールマガジン(メルマガ)という言葉を知らない人も
いると思いますので、みなさんがわかりやすいホームページで
アフィリエイトの説明をしていきますね。

アフィリエイトサイトとは、アフィリエイトをやろうとしている
あなたのホームページのこと
で、提携サイトとも言います。
広告主とは、広告を提供してくれる企業側のことです。
広告主をECサイトとも呼ぶところもあるそうですので、
セットで覚えてしまうと良いですね。

これらの2つを、テレビCMを例にとって説明するとわかりやすいかもしれません。
アフィリエイトサイト(提携サイト)は、
例えると広告を選ぶ権利があるテレビ局の事です。
テレビCMでは、CMを流したい企業と、
CMを流す事をOKするテレビ局がありますよね。
だとすると、CMを流したい企業が、広告主(ECサイト)なわけですね。

CMを流したい企業はたくさんいるわけで、
商品のCMといってもいろいろなものがありますよね。
パソコンの宣伝から、保険の登録の宣伝、
クレジットカードの宣伝に、食べ物の宣伝。
その中から、テレビ局は自分の放送に合う宣伝を流していると思います。

たとえば、料理番組で調味料のCMを流すとどうなるでしょうか。
料理番組をちゃんと見ている人は、普通に考えると
料理に興味がある人の確率が高いですよね。
ですから、調味料にも興味をもってスーパーに買いに行ってくれる
確率も比較的高いと考えられます。
でも、料理番組で料理とは全然関係のないCMを流したら、
興味をもつ人は少ないかもしれませんよね。

それと同じように、アフィリエイトサイト(提携サイト)側(=あなた)も、
広告主が提供するたくさんの広告の中から、
自分のホームページの内容にふさわしい広告を選ぶことができます。
あなたのホームページの内容にふさわしくない
広告も選ぶことができますが、
基本はあなたのページの内容に合ったものが良いです。

では、広告主とあなたのホームページ(アフィリエイトサイト(提携サイト))は、
どうやって広告掲載の契約を結ぶのでしょうか。

あなたがホームページを作ったら、直接広告主さんに
一件一件お願いしていかなければならないのでしょうか。
それだとなんだか面倒な気もします。
あなたが紹介している商品が、今どれぐらい売れているのかを
一件一件広告主に聞くのも大変ですよね。(汗)

そこで、アフィリエイトサイト(提携サイト)側と、
広告主を結んでくれるASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)と
いうものがあるんです♪


 次ページへ

 アフィリエイトメニューに戻る






Copyright © 2009 - [ じぶんいろのしごと ] All rights reserved
Information on this site is for Japanese domestic market only.